エグゼクティブコーチ
社長が決断というプレッシャーに勝つ方法

経営者としての役割は、日々の業務だけでなく、絶え間ない意思決定が求められます。 その決断には大きなプレッシャーが伴いますが、そのプレッシャーに打ち勝つためのトレーニングが必要です。 本記事では、エグゼクティブコーチングが […]

続きを読む
売上・利益
なぜ節税のために保険に加入するのか?

2019年の「バレンタイン・ショック」以前、大量に販売されていた法人向け節税保険が、まもなく解約返戻金のピークを迎えます。 これは、企業が税制優遇を受けるために保険に加入し、将来の解約返戻金を役員の退職金や節税対策に充て […]

続きを読む
経営者思考
業績好調の会社の社長が毎日出勤しない理由

あなたの親しい社長の中には会社に毎日出勤していない社長がいると思います。 得てしてそのような社長が経営している会社の業績は好調であることに疑問を持ったことはありませんか? 経営者の中には日々の業務をマネジメントチームに委 […]

続きを読む
エグゼクティブコーチ
部下と円滑にコミュニケーションする5つの方法

コミュニケーションはビジネスの成功に不可欠な要素であり、特に部下との円滑な対話は組織の効率とモチベーションに大きな影響を与えます。 本記事では、効果的なコミュニケーションを築くための質問力を活用する樋口裕一氏の著書の方法 […]

続きを読む
人材・組織
優秀な社員がマネージャーになると活躍できない理由

社長であるあなたの会社において優秀な社員をマネージャーに昇進させ、その活躍を期待することが一般的です。 しかし、なぜか一部のケースでは逆に、マネージャーになると以前のような優れたパフォーマンスが発揮できない場合があります […]

続きを読む
経営者思考
MBAの資格は社長・経営者に必要なのか?

MBA(Master of Business Administration)とは、経営学修士号の略称(よって本来資格ではないですが、ここでは資格と呼称します)であり、アメリカを中心に世界的な名門経営大学院で取得される資格 […]

続きを読む
経営論
中小企業ができる人的資本経営とは?

近年、中小企業においても人的資本経営がますます注目されています。 欧米諸国では既に広く普及しており、日本でも2023年3月期から動き出しており、「有価証券報告書の提出義務がある企業」に義務づけられていますが、この動きは今 […]

続きを読む
人材・組織
行動の量と行動の質の相乗効果:仕事への成果を最大化する理由

仕事において成果を上げるためには、「行動の量」と「行動の質」の両方が不可欠です。 しかし、実際に社長であるあなたが従業員に行動量を増やす提案をすると拒絶されたことはありませんか? そのために「行動の量」が「行動の質」を向 […]

続きを読む
経営コンサルタント
経営学本は実際の経営には役立たないのか?

アメリカの大手企業が経済学や経営学など他の多岐にわたる専門知識をビジネスに組み込むことで競争力を高めている一方で、日本企業は伝統的な手法でビジネス課題を解決しているとの指摘があります。 一部の企業は経済学の基礎知識を取り […]

続きを読む
人材・組織
働き方改革とは残業を減らすことではない

新型コロナウィルスの感染拡大以前から「働き方改革」が叫ばれ、企業にとって必要な変革とされていました。 しかし、本当の働き方改革とは、残業の削減だけでなく、生産性の向上と効率的な仕事の進め方を見つけることです。 本記事では […]

続きを読む