人材・組織

人材・組織
部下への考課面談で使えるコーチング

  部下の考課面談は、マネジャーにとって極めて重要な役割を果たします。 部下のモチベーションを高め、パフォーマンスを最大化するための戦略的なアプローチが求められます。 考課面談は、部下とのコミュニケーションを通 […]

続きを読む
人材・組織
従業員エンゲージメントの高さは必要なのか?

従業員エンゲージメントは、従業員が仕事や会社に対して強い関与や熱意を持つことを指します。 これは、仕事に対する情熱や意欲、自己成長への意識などを含みます。 日本企業では、従業員エンゲージメントの向上が課題とされ、その現状 […]

続きを読む
社長・経営者の悩み
部下を指導してもパワハラにならない方法

現代の職場では、パワーハラスメント(パワハラ)の問題が深刻化しており、特に上司と部下の間でのコミュニケーションが重要視されています。 部下に対する指導やフィードバックを行う際、感情的な言動がパワハラとして捉えられることが […]

続きを読む
人材・組織
AIに新卒の就活相談ができるのか?

AIが新卒の就活相談に関わる可能性は、個々の志望者の適性やニーズを的確に把握し、最適な職場を提案できる点にあります。 パナソニックHDは新卒採用に生成AIの活用により、従来の面接や情報提供の枠組みを超え、効率的で個別化さ […]

続きを読む
人材・組織
学生が面接官を評価する意味はあるのか?

住友商事が採用面接において学生による面接官評価制度を導入したことは、採用プロセスにおける新たなアプローチである。 この取り組みは、採用の透明性と公平性を高める一方、評価の客観性や有効性についての考える必要があると思われま […]

続きを読む
人材・組織
リスキリングは社長・経営者から行うべき理由

デジタルトランスフォーメーション(DX)があたり前の時代に、データ分析の重要性がますます浮き彫りになっています。 の滋賀大学長の竹村彰通氏の提言は、この変革の中で経営者がリスキリングを行う必要性を強調しています。 その背 […]

続きを読む
人材・組織
人材が採用できない会社によくある3つの悪い面接

私は過去の経験として数年間ではありますが、新卒採用を管理職の立場で経験させていただきました。 正社員採用における大学生(文系と理系)、専門学校生、高校生とほぼ全てのジャンルの新卒採用の経験があります。 そのおかげで、多く […]

続きを読む
社長・経営者の悩み
Z世代のビジネスメールの一往復主義の是非と効果について

ビジネスの世界では、効率性が求められており、その中でもメールのやり取りは業務の中心的な部分を占めています。 ここ数年、Z世代を中心とした若い世代の間で、「メール1往復主義」が増加しています。 メール一往復主義とは、メール […]

続きを読む
経営者思考
戦略と戦術の違いとは?

戦略と戦術は、ビジネスやマーケティングの世界で頻繁に使われる用語ですが、これらの概念が正確に理解されているかどうかは、意外にも曖昧な場合があります。 本記事では、戦略と戦術の違いについて社長。経営者の目線でお伝えしたいと […]

続きを読む
社長・経営者の悩み
リバースメンターとは?Z世代の価値観が分からない社長に必要な理由

現代のビジネス界では、世代間のギャップが大きな課題となっています。 特に、Z世代と呼ばれる若者たちの価値観や行動は、従来のビジネスリーダーたちが理解しにくいものとなっています。 このような状況において、リバースメンターと […]

続きを読む