経営者思考

経営者思考
社長がマネージメントする際のタイパの良いマネージメントの5つのコツ

経営者である社長が、時には直接マネージメントに関わることが求められます。 しかし、社長業で多忙な社長がその際には効率的で的確なアプローチが不可欠です。 以下では、社長がマネージメントを行う際のタイパの良い5つのコツを紹介 […]

続きを読む
経営者思考
成功する社長と失敗する社長の違いとは?

社長としての成功と失敗の決定的な違いは、経営者の思考や価値観にあります。 成功した経営者の一貫した志向性や行動パターンを見れば、社会貢献や利他的な考え方が際立っています。 一方で、失敗した経営者はしばしば利己的な動機や短 […]

続きを読む
社長・経営者の悩み
社員から尊敬される社長と尊敬されない社長の違い

社長としてのリーダーシップにおいて、尊敬されるかどうかは重要な要素です。 尊敬される社長は、社員の信頼を得て、組織の成果や調和を促進します。 一方、尊敬されない社長は、社員の離反や成果の低下などの問題を引き起こす可能性が […]

続きを読む
経営者思考
お金持ちの思考と経営者の思考の5つの共通点とは?

スティーブ・シーボルド氏は、一代で富を築いたミリオネアであり、過去30年にわたり世界で最も裕福な人々1200人を取材してきました。 その経験を元に、彼は著書『How Rich People Think』で、お金持ちが裕福 […]

続きを読む
社長・経営者の悩み
オーナー社長が毎日一人で喫茶店に通った費用は経費になるのか?

オーナー社長が毎日営業などで外出する際に、アポイントの合間のスキマ時間にスタバなどの喫茶店で一人で時間を潰すことはよくあると思いますが、この時のお茶代は会社で経費(この場合は会議費)にすることができるのでしょうか?

続きを読む
経営者思考
「経営者目線を持て」と社員に言ってはイケない3つの理由

社長が社員に対して「経営者目線を持って仕事に取り組んで欲しい」と言われることがあります。 そもそもこの「経営者目線」とはどのような意味なのか?を社員は理解しているでしょうか? また、仮に社員が「経営者目線」の意味を理解し […]

続きを読む
人材・組織
従業員エンゲージメントの高さは必要なのか?

従業員エンゲージメントは、従業員が仕事や会社に対して強い関与や熱意を持つことを指します。 これは、仕事に対する情熱や意欲、自己成長への意識などを含みます。 日本企業では、従業員エンゲージメントの向上が課題とされ、その現状 […]

続きを読む
コラム
Z世代が好む「タイパ」のメリット・デメリット

Z世代が好む「タイパ」とは、タイム・パフォーマンスの略であり、効率的な時間の使い方を重視する考え方である。 タイパは効率的に仕事を行う上では必要ではあるが、仕事の成果を得ることができる手法なのか? 仕事という観点からZ世 […]

続きを読む
生産性・DX(IT)化
KPIを3つ以上設定してはイケない理由

KPI(Key Performance Indicator)はビジネスの成功を測るための重要な指標ですが、適切な設定が必要です。 しかし、過剰なKPI設定は効果的なデータ管理を難しくし、焦点を失わせる可能性があります。 […]

続きを読む
人材・組織
リスキリングは社長・経営者から行うべき理由

デジタルトランスフォーメーション(DX)があたり前の時代に、データ分析の重要性がますます浮き彫りになっています。 の滋賀大学長の竹村彰通氏の提言は、この変革の中で経営者がリスキリングを行う必要性を強調しています。 その背 […]

続きを読む