副業を認めて会社の業績を伸ばす方法

副業を認めて会社の業績を伸ばす方法

副業を認めることは、従業員にとってだけでなく企業にとっても多くのメリットがあります。

従業員が副業を行うことで、仕事へのモチベーションが向上し、創造性やアイデアの豊富さが増し、結果として業績向上につながることが期待されます。

会社が副業を認めるメリット

副業を認めて会社の業績を伸ばす方法
(引用元:2022年経団連「副業・兼業に関するアンケート調査結果」より

上記のデータを見ても分かるように日本の企業の半数以上が副業を認めています。

今後認める予定とされる企業を含めると近い将来では、70%程度の企業で副業が認められることになると思われます。

この動きは大企業を中心に進んでいますが、中小企業でも今後副業を認める企業が増えることは従業員満足度という観点でも増えることが予想できます。

このように、会社が副業を認めることには、以下のような一般的なメリットがあります。

従業員のモチベーション向上

副業を認めることで、従業員は自身の興味やスキルに応じて活動する機会を得ることができます。

これにより、働く意欲が高まり、会社への忠誠心やエンゲージメントが向上します。

柔軟性と働き方改革

副業を認めることは、働き方改革の一環として柔軟な労働環境を提供することにつながります。

従業員は仕事とプライベートのバランスを取りやすくなり、ストレスや疲労の軽減にも繋がります。

新たなアイデアやビジネスの創造

副業を通じて得られる知識や経験は、会社の業務やビジネス戦略に新たなアイデアをもたらすことができます。

従業員が創造性を発揮し、新しいビジネスチャンスを発見する可能性が高まります。

副業を認めることでリスキリングができる

副業をさせることで、業務では身に着けられないスキルや能力を身につけることができます。

これは以下のような点でメリットがあります。

多様な経験の獲得

副業を通じて、従業員は異なる業界や領域での経験を積むことができます。

これにより、新しい視点やアプローチを身につけ、会社の業務に新たな価値をもたらすことができます。

スキルの向上

副業を通じて、従業員は自身のスキルセットを拡充する機会を得ることができます。

例えば、プログラミング、デザイン、マーケティングなどのスキルを磨くことができます。

リーダーシップやチームワークの育成

副業を通じて、従業員はリーダーシップやチームワークなどの能力を向上させる機会を得ることができます。

これは、新しいプロジェクトやチームでの経験を通じて得られるものです。

副業で得たスキル、能力を会社で活かす

副業で得たスキルや能力を会社で活かすことは、以下のような方法で実現できます。

資格取得の促進

副業で得たスキルや能力を活かすために、会社が資格取得を促進する制度を導入することが重要です。

報奨金や教育支援制度を通じて、従業員が自己成長を促進できる環境を整えることで副業を会社として推進できます。

新規事業や新商品開発への活用

副業で得た知識や経験は、会社の新規事業や新商品開発に活かすことができます。

従業員が持つアイデアや提案を積極的に取り入れ、会社の競争力強化に役立ちます。

内部教育プログラムの充実

副業で得たスキルや能力を会社で活かすためには、内部教育プログラムの充実が欠かせません。

従業員が新しい技術や手法を学び、実践する機会を提供することが重要です。

副業を認めて会社の業績を伸ばす方法

副業を認めることは、従業員の成長や会社の業績向上につながる重要な取り組みです。

従業員の多様な能力や経験を活かし、会社の競争力を高めるために、積極的に副業を支援する仕組みを整備することが重要です。

社員教育を行い自社でのみ必要な能力やスキルを身につけるよりも、多様な社会に持続性のある能力やスキルを身につける機会を会社が作ることで、自社の業績向上に役立てることが可能になります。

その代わり、能力やスキルが向上した従業員が新しい環境を求めて転職を考えるキッカケになることは副業を推進する会社にとってはデメリットにもなります。

よって、副業と自社の業績向上には新しいスキル、能力を得た従業員が活躍できる環境を整える必要があります。

そうすれば、転職すること無く自社で新しく得た能力、スキルを活かすことができ、最終的には会社と従業員の双方にメリットが得られることになりますので、離職防止にも繋がまります。

 

株式会社FiveOne(ファイブワン)では、エグゼクティブコーチング・経営コンサルティングを東京・大阪を中心に日本全国でサービスが実施可能です。

副業の制度、仕組み、運用に関するご相談にも対応可能です。

社長や経営者の適切な相談相手として、1度お話をお聞かせいただけると幸いです。

Follow me!

投稿者プロフィール

山下午壱
山下午壱エグゼクティブコーチ/経営コンサルタント
1968年生まれ。兵庫県出身。
玩具業界(商社)、映画業界を経て人材サービス業界で20年働く。
中堅規模の人材サービス会社の経営の傍らで多くの経営者と交流し、中小企業の社長の立場でコーチング、コンサルティング実績を積む。現在はエグゼクティブコーチ+経営コンサルタントを組み合わせた独自の手法で活動中。